三菱UFJ信託銀行でシステム障害はなぜ?原因や復旧時期を調査!

スポンサーリンク






大手信託銀行の「三菱UFJ信託銀行」で19日朝、システム障害が起き、全国のATM=現金自動預け払い機や、ネットバンキングの利用ができなくなっているというニュースがはいってきました。

なぜ大手の銀行でシステム障害はが起こっているのでしょうか?

原因や復旧時期を調査してみました!

スポンサーリンク

 

なぜシステム障害が起こった?原因は?

ニュースによると

三菱UFJ信託銀行によりますと、19日朝早くシステムに障害が起き、全国の48店舗に131台あるATMが利用できなくなっているほか、提携しているコンビニエンスストアやほかの金融機関のATMからの引き出しなどもできない状態だということです。

また、インターネットで振り込みや投資信託の購入などを行うネットバンキングも利用できなくなっています。銀行は詳しい原因を調べていますが、復旧のめどは立っていないとしています。

三菱UFJ信託銀行は、「お客様に多大なるご不便、ご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げます」としています。

一方、今回の障害は信託銀行で起きていて、同じグループの三菱UFJ銀行では影響は出ていません

システム障害が起きているのは

三菱UFJ信託銀行 で、

三菱UFJ銀行 では起きていないようですね。

名前がややこしい…w

 

システム障害の原因は…

19日11:00の時点で

原因わからず調査中

ということです。

 

早急に原因がわからないと不安ですよね><

ハッカーとかがかかわっていないといいけど…

原因わかり次第更新します!

 

復旧時期はいつ?

復旧の時期については

19日11:00時点で未定だそうです><

発表が7:30だったので、既に3時間半…

早く復旧してほしいですね><

 

 

まとめ

原因の調査と復旧を早めにお願いします!

早くみなさんが安心できますように!!

スポンサーリンク