金子弌大の読み方は?登録名を変えた理由や日本ハムでの推定年俸は?

スポンサーリンク






オリックスから自由契約となっていた金子千尋投手35歳が

2018年12月10日、日本ハムと正式に契約し、札幌市内のホテルで入団会見に臨みました。

登録名を新たに、ということで示されたのは「金子弌大」!


いったいなんと読むのかネットでざわざわw

「金子弌大」について調査してみました!

スポンサーリンク

 

 

「金子弌大」なんと読む?

かねこちひろ

と読むようです。

これまでの登録名「金子千尋」と読みかたは変わらないということですね^^

ビックリな発表でしたね><

 

登録名変更の理由は?

「風水の先生から、この名前にした方がいい人生になると言われたので」

ということのようです。

野球選手も風水気にするのですね!

名前が千尋ということで、こんな風にオマージュする人も…

 

日ハムでの背番号や推定年俸は?

背番号はオリックス時代と同じ「19」!

「たくさん期待されていると思うので、期待を裏切らないよう、それ以上の結果を残せるよう1日1日、必死にやりたい」と意気込みを口にしているようです^^

また、推定年俸は1億5000万円プラス出来高払い!

やっぱり夢のあるお仕事ですね^^

 

みんなの反応は?SNSがざわざわ!w

やっぱり名前でみんな混乱><

定着するまでしばらくかかりそうですねw

 

まとめ

金子千尋選手改め、金子弌大選手の突然の登録名変更びっくりでしたね!

風水もなかなか興味深いですが、金子選手の今後の活躍に期待しつつ応援しましょう!!

「かねこちひろ」選手ですよ~♪w

スポンサーリンク