PANTONEリビングコーラルってどんな色?取り入れやすいアイテムも調査!

スポンサーリンク






「カラー・オブ・ザ・イヤー」2019年のテーマカラーが「リビング・コーラル(Living Coral)」に決定したとPANTONEが発表したことで話題になっていますよね^^

ネットの反応は

Hey!Sey!Jumpファンも反応!

米津玄師のflamingoを思い受かべた人も!

そんな2019年のカラー「リビング・コーラル(Living Coral)」!

いったいどんな色?アイテムに取り入れたい!など、色々と調査してみました^^

スポンサーリンク

 

 

PANTONE「カラー・オブ・ザ・イヤー」とは?

パントンのカラー・オブ・ザ・イヤーは20年間に亘り、ファッション、家具、業界デザイン、製品パッケージ、グラフィックデザインを含むあらゆる業界における製品開発と購入決定に影響を及ぼしてきました。

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーの選定はトレンド分析を基に慎重に行われます。パントン・カラー・インスティテュートのカラーエキスパートは、色に影響を与える世界中の多彩な領域を綿密にチェックし、テーマカラーを毎年選定します。その領域とはエンターテイメント産業、フィルム業界、美術展示会、有望なアーティスト、ファッション、デザイン、人気高い観光地、新しいライフスタイル、社会経済などです。テクノロジー、素材、テクスチャー、その他色に影響をおよぼすもの、ソーシャルメディア、さらには世界中で注目されるスポーツイベントなども検討します。

引用:PANTONEホームページ

20年にわたって慎重に選考され、発表されてきたものなんですね!

ファッションだけでなく、テクノロジーとかスポーツイベントまで考慮されているとは…奥が深いですね><

ちなみに過去の色は↓

私、個人的にこういう色見本大好きなんです!

最近話題になったフェリシモの色鉛筆も画像を見てるだけで癒されていましたw

 

リビング・コーラル(Living Coral)とは?デッド(Dead)・コーラルもある?

PANTONEの色見本 16-1546 Living Coral という名前のついた色です。

活気がありまろやかさもあるPANTONE 16-1546 Living Coral は、暖かさと滋養で私たちを包み込み、この常に変化する環境の中で快適さと回復力をもたらします。

日々の生活にますます組み込まれるデジタル・テクノロジーとソーシャル・メディアの猛襲に対する反動として、私たちは、触れ合いを可能にする本物の実体験を探し求めています。社交的で活気のあるPANTONE 16-1546 Living Coralが持つ魅力的性質は、楽しい活動を歓迎し促進します。オプティミズムや楽しい気晴らしへの私たちの本質的な必要性を象徴するPantone 16-1546 Living Coralは、笑顔を望む私たちの欲求を具体化します。

現代生活の融合を象徴するPantone Living Coral は、自然環境に見られる、滋養をもたらすカラーであると同時に、ソーシャル・メディアにおいて生き生きした存在感を誇示します。

引用:PANTONEホームページ

たったひとつの色なのに、いろんな意味を持ち合わせていてほんとに奥が深いとしかいいようがないです…脱帽!

ネットでもLiving Coralに絶賛の声が!

「Living Coral」と表記されていると反対の「Dead Coral」もあるの?

って思った人いませんか?そうです、私もですw

調べてみましたが、「Dead Coral」はありませんでした。

響きの似ている「Red Coral」はあるようです^^

 

リビングコーラルのアイテムや取り入れ方!

どうせなら、今年の色を取り入れて生活したい!

アイテムとしてはやっぱりネイルや、リップやチークなどの化粧品が取り入れやすいようです^^

※ブルべさん=お顔の色味がブルーベースの方

※イエベさん=お顔の色味がイエローベースの方

イエベさんにはもってこいのお色のようですね!

ブルべさんでも、小物等で取り入れてみるのはどうでしょうか?

Living Coral が集まるとすごく可愛いですね^^

↓メイクはこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

ファッションにどん!と使うのは難しそうですが、靴ならまだ取り入れられそうな気がしてます^^

↓kidsものですが、可愛いです!大人用も作ってほしいな~><

 

 

 

まとめ

今年のカラーは「Living Coral」!!!

ばっちり覚えました!w

「幸福の象徴」の色なので何かアイテムに取り入れてみると、いいことが起こるかも??w

スポンサーリンク