紅白で話題の大塚国際美術館の入場料は?割引や休館日も調査!

スポンサーリンク






米津玄師さんが紅白で中継して話題になった、徳島県の『大塚国際美術館』!

この影響で来場者が増加しているようです^^

行きたいという人も増加中!

あの幻想的な演出。

シンプルだけど歌を引き立てる美術館の佇まいとダンス…

見てて鳥肌が立ちました><

そんな美術館情報を色々と調査してみました!

スポンサーリンク

 

あの紅白をもう一度!

素晴らしい米津さんをもう一度見てほしい!

何度見ても素晴らしいですね!

テレビで歌う姿も初めて見たし、ほんとに神々しい時間でした><

 

大塚国際美術館の入場料や割引、休館日は?

■入館料(消費税込)

  • 一般 : 3240円
  • 大学生 : 2160円
  • 小・中・高生 : 540円

 

■割引

◎前売券

若干の割引があるようです。

  • 一般 : 3100円 (140円引)
  • 大学生 : 2100円 (60円引)
  • 小・中・高生 : 520円 (20円引)

各種コンビニで購入できるようです。

詳しくはコチラでご確認ください^^

 

◎団体割引

20名以上の団体で入館されると10%の割引になるようです^^

  • 一般 : 2916円 (324円引)
  • 大学生 : 1944円 (216円引)
  • 小・中・高生 : 486円 (54円引)

大勢で行かれる際はぜひご利用くださいね!

 

◎特別開館、夏の夜の美術館

以前は

  • 1000円で入館できる「特別開館」
  • 浴衣だと無料で入館できる「夏の夜の美術館」

というのをやっていたようです。

残念ながら、2019年1月現在はやっていないのですが、もしかしたらまたやってくれるかも?!という期待と

米津さんフィーバーがあったので混雑を心配して、もうやらないのかな~?

と半々の予想です…

やってくれるといいな~

 

■開館時間

9:30 ~ 17:00

 

■休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)

1月は連続休館日あり、8月は無休

休館日カレンダーがありましたのでコチラチェックしてみてくださいね!

twitterでも休館日をお知らせしているようなので、行く予定の方はフォローをオススメします^^

大塚国際美術館のホームページはコチラです^^

詳細が知りたい方はチェックしてみてくださいね!

 

大塚国際美術館の特徴は?

2000年以上色褪せない、迫力の西洋名画が1000点以上!
オリジナル原寸大の陶板で再現された世界初の陶板名画美術館。

そう、世界の名画が陶版名画として再現されているのです。

陶板名画とは、陶器の大きな板に原画に忠実な色彩・大きさで作品を再現したものです。

紙やキャンバス、土壁に比べ色が経年劣化せず、また大きさも原寸大に再現されているため、実際の名画を見るがごとくの迫力や臨場感を味わうことができます。

しかも名画によっては触って楽しめる!

ということは、すごく間近で見られる!

これってすごいですよね!

そして、1000余点の作品が地下3階から地上2階まで約4kmにわたって作品が展示されていることが最大の特徴です!

美術ボランティアによる定時ガイドもあるので、心配なく作品を鑑賞できますよ!

そして、今はマリウス葉さん(SexyZone)がアンバサダーになっているようです^^

 

SNSでも陶版名画ということが話題になっています!

私も行ってみたいな~

ちなみに、米津さんが歌ったシスティーナ・ホール地下3階

私はここに行きたい!w

 

 

まとめ

今年は来場数がめきめき伸びるでしょうね^^

混雑も考えられますので、休館日のチェックと、もしできれば各県から出ているツアーなどを問い合わせてみてもいいかもしれません!

芸術を楽しむ休日、米津さんツアー…名目はなんでもいいんです!w

芸術を楽しみましょう♪♪♪

スポンサーリンク