静電気の起きにくいニットの素材は?対策や便利グッズも調査!

スポンサーリンク






寒い季節に活躍するアイテムといえば「ニット」!

もこもこで温かくて、しかも最近は色々なデザインのものがあって嬉しいですよね^^

しかし!可愛いだけじゃない><

ニットを着ている時の悩み…そう!静電気!!

何も考えず、ドアノブを触った瞬間…バチッ><

こわいですよね…

ニットを着ていた時にイヤホンに静電気が走ったという声も…

恐ろしい静電気(T_T)

ばちっとならないようにできる方法はないのでしょうか?

調査してみました!

スポンサーリンク

 

 

~関連記事も見てね~

毛玉になりにくい素材やなりやすい素材は?処理方法やお手入れのコツも調査!

 

静電気の起こりにくい素材、起こりやすい素材は?

「そもそも静電気の起きにくい素材のニットがあれば、それを着ればいいじゃん!」

と思い立ちw素材について調べてみました^^

先日「毛玉になりにくい素材」について調べたのですが、それと同じでした!

 

■静電気の起こりにくい素材

自然由来の天然素材が静電気が起こりにくい素材になるそうです。

  • 綿
  • ウール(羊の毛)
  • カシミヤ(カシミヤ山羊の毛)
  • シルク

↓これを実践して改善されたという人がいました!

効果はバツグンのようです!!

 

■静電気の起こりやすい素材

合成繊維、化学繊維が静電気が起こりやすい素材になるそうです。

  • アクリル
  • ポリエステル
  • アクリルやポリエステルと天然素材の混合生地

特に混合生地が静電気が発生しやすいようです><

この素材のものを着ている時は、火器の取り扱いにも注意が必要かもしれません。

 

すぐにできる静電気対策は?

「持ってるニット全部化学繊維じゃん!」という人でも心配ありません!

すぐにできる対策がありましたので紹介しますね^^

 

■静電気対策ブレスレットを身に付ける

静電気対策用のブレスレットが売っているので、それを身に着けるとだいぶ改善されるようです。

↓おすすめはコレ!見た目が可愛くて静電気も防止してくれるなんて一石二鳥!!w

他にも100均でも販売しているようなので、まずはお試しに使ってみるといいかもしれませんね^^

↓ちなみにダイソーですが、こんなに可愛いものもあるようです!

↓他にもネオン管タイプ!

↓シールタイプ!

種類も豊富なので、お試ししてみてはいかがでしょうか^^?

 

■摩擦に気を付ける

静電気の原因のひとつが摩擦です!

摩擦に気を付けるだけで、少しは軽減されるようです。

そのためには

  • 毎日同じニットを着ない
  • ニットの上に着るアウターは、摩擦を考えてゆとりのあるものを選ぶ
  • ニットを着ているときにリュックやショルダーバッグを使用しない
  • 洋服ブラシをかける

ということにも気を付けて過ごしてみて下さいね!

 

まとめ

ニットもこもこライフを過ごすにはちょっとした工夫が必要なんですね><

でも、自分の身を守る(大げさ?w)の為にも対策して

怖い静電気と出会わない生活を送りましょう^^

スポンサーリンク