赤ちゃんの歯磨きでおすすめのガーゼはこれ!嫌がる場合はどうする?

スポンサーリンク






子育てって、いろんな悩みがありますよね。

その中でも「どうしたらいいの?」と悩むのが歯磨き!

私もどうしたらいいのかわからず、たくさんのママにインタビューしましたw

その結果、「あかちゃんのうちは乳歯だから大丈夫!」とあなどってはいけないようです。

大人とキスすると、大人の口のなかの虫歯菌が移ってあかちゃんも虫歯になる、という話は有名ですよね。

ということは!お口の環境で虫歯になってしまうかどうかが変わるのです。

ということは(2回目w)、小さいうちから乳歯も守らなければならないのです!

ではあかちゃんが虫歯にならないためにはどうしたらいいのか?

ママたちに調査してみたものをまとめたので参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

 

歯が生え始めたらガーゼから!おすすめはこれ!

歯磨きを始める目安として、離乳食を始める頃だと聞きました。

このころになると、下の前歯が生えてくる子も多いかと思います。

そうなったら、まずはガーゼ(シート)を使った歯磨きを始めましょう^^

まずはオススメのアイテムを紹介します!

 

■この時期のおすすめアイテム

◎歯磨きナップ(ピジョン)

こちらは私も使っていて、とてもオススメです^^

ひとつひとつ個包装になっていて、使い捨てタイプのシートです。

ママ友情報ですが、ママ友の友達が歯医者で働いていて、その人に聞いたらこれをオススメされたそうなので

これは確実にいいアイテムだと思いますw

乳歯ケアはもちろん、少し大きくなって歯ブラシで磨いている時期に寝落ちしてしまって磨けない時に使う、というママもいるようです^^

最初は赤ちゃんも口の中にシートを入れられて「何事か?!」と泣いてしまう子もいるかもしれませんが、慣れさせることが大事なので根気よく続けましょう!!

どうしても嫌がる場合は…

↓しっかり眠ってからこっそり磨く、という手もあるようです^^

↓そして、上下生えてきた頃には噛まれるリスクもありますので注意してくださいね!w


この時期の歯磨きナップ回数は寝る前の1回でいいようです。

1日の終わりにお口を綺麗にして寝ましょう^^

 

2~3回食になったら歯ブラシを使おう!

離乳食がだんだんと固形に近づいてきたら歯ブラシを使いましょう。

最初はママが磨いてあげて、「自分でやりたそうだな~」となってきた頃が、自分で歯ブラシを持って磨ける時期だそうです。

バトンタッチしても目を離さず、見守ってあげましょうね^^

 

■この時期のオススメアイテム

歯磨きには歯磨きジェルを使用しましょう^^

必ず「うがいができないお子様にご使用の場合は、濡れたガーゼでふき取ってあげましょう」という表示のものを選んでください。

「必ずうがいをしましょう」という表示のものをこの時期に使うのは危険です><

まだ、お口の中に残ってしまう可能性がありますからね…。

そんな時に選んでもらいたいのが無添加の歯磨きジェル

添加物って蓄積すると、アトピーやアレルギーの原因になるってママ友から聞いたんです!ビックリですよね><

このペーストは歯が生え始めた時期からもお使いのガーゼに付けて使えるのでオススメです。

通常の歯磨きジェルより高いですが、使うのは毎回少量ですし、赤ちゃんの健康を守るためにも無添加を選んでほしいです!

 

歯ブラシは、もちろん赤ちゃんのお口に入っていかないものを選びましょう!

これは赤ちゃんが両手でつかんで歯磨きをすることもできるし可愛いのでオススメです^^

 

まとめ

いかがでしたか?参考になれば幸いです★

子育ては悩みの連続ですよね><

お子さんとご自分に合ったアイテムを使って楽しい子育てをしましょうね♪

 

スポンサーリンク